pblliesakae

☆あなたの笑顔を10倍輝かせます☆「温活専門サロンピー・ブリエ」

だんだんと悩みが増えてくるアラフォー世代の皆様が健康でHAPPYになれますように♡お気軽に覗いていってコメントくださいね🎵

☆三大老化要因「糖化」☆

こんにちは!

名古屋の健康ほっこりサロンピー・ブリエです🎵

f:id:pblliesakae:20181019150429j:image

昨日は水素の活性酸素に対する効果をお伝えしましたが

活性酸素いわゆる「酸化」とともに近年言われている

「糖化」

 

一体身体の中で何が起きてるの⁈ということで

糖化についてお話したいと思います

 

「糖化」とは体内のタンパク質や脂質が血液中に存在する

余分な糖分と結合して老化を促進させる「糖化最終生成物(AGE s)を作り出して

しまう現象です

 

糖分とはブドウ糖と果糖のことを主に言います

 

消費されなかったブドウ糖は肝臓や脂肪細胞に貯蔵されます

それ以上はタンパク質や脂肪と結びついて悪玉の糖化最終生成物(AGE s)になります

果糖は、腸から吸収され血液中から細胞内へいきますが

ブドウ糖の10倍の速さでタンパク質や脂肪を糖化させて糖化最終生成物(AGE s)を量産します!

 

 

甘いものが大好きな人や果物を夜などに過剰に摂取する方

肌が黄色くくすんでいるような人は糖化が進行している可能性があります!

要注意です!

 

何となくイメージしにくいわ………

 

女性が大好きなパンケーキやホットケーキ♡

行列に何時間も並んで食べる なんて方も多いと思います

それ「糖化最終生成物」の塊です‼︎‼︎‼︎!(◎_◎;)

 

簡単にいうと

パンケーキの焦げの部分は

砂糖が牛乳や卵などのタンパク質と結びついて熱によって固く変性している状態

 

これが「糖化」の正体です!

 

糖化の与えるお肌に対しての影響で言うと

「酸化」によって細胞膜や遺伝子がダメージを受けると

シミやシワなどの老化が進行しやすくなります

 

そして「糖化」によって肌のハリや弾力が低下します

これは肌のハリを保つコラーゲン繊維(タンパク質)が糖と結びついてしまうからです

また糖化最終生成物が皮膚や細胞に沈着すると

くすみとなって肌の透明感が失われます

これによって年齢よりも老けた印象になってしまいます

 

いつまでも若々しいお肌を維持するには「酸化」と「糖化」の両方を予防することが

大切なのです

 

「酸化」と「糖化」 1度に何とかしたい‼︎

と思われたでしょう☆

 

そこで「水素」がとても有効です♡

f:id:pblliesakae:20181019150452j:image

なぜ水素が「酸化」だけでなく「糖化」にも有効なの⁈ということなんですが

 

体内に抗酸化酵素というのがいるのですが それはタンパク質でできています

糖化によってタンパク質が変性してしまうと

抗酸化力が失われてそもそも抗酸化酵素が生成できなくなります

またタンパク質や脂質は酸化すると

酸化していない時と比較して糖化最終生成物(AGE s)へと変性しやすいのです!

 

水素の抗酸化が糖化も防ぐとういわけですね☆

 

さらに糖化は見た目の老化だけでなく

体内 主に血管や内臓にも深刻な影響を与えることが分かっています

 

血管の組織が糖化によってもろくなると血管壁に炎症が起こりやすくなり

血管 主に動脈が肥厚して動脈硬化を引き起こします

 

怖いですね(゚o゚;;

 

 

水素サプリの摂取やAGE sを排出するチャコールクレンズなどで糖化を防ぐ

方法もあります☆

 

 

生活の中で糖化を防ぐポイント☆

・血糖値の急上昇を防ぐ(ベジタブルファーストを心がける)

低GI食品を意識して摂取する(白砂糖や白米などの高GI食品は避ける)

・食後のウォーキングなどで血糖値の上昇を和らげる

 

などの方法もあります☆

 

「酸化」と「糖化」を防ぎいつまでも健康で若々しくいましょー

 

 

 

【名古屋の健康ほっこりサロン「ピー・ブリエサカエ」】

名古屋市中区丸の内3丁目6−27

EBSビル2階  株式会社アヴァンセ内

📞0120-887-162

✉️maruei@p−bllie.com

LINE @ID→spk1906q     

 

☆水素吸入行っています☆各種お問い合わせお気軽にどうぞ☆